社労士の年会費について、いくらぐらい費用が掛かるのか調査してみました!!

社労士の年会費について

 

社会保険労務士の免許を取得すると、年間の維持費などさまざまな費用が掛かってきます。今回は年会費の費用やその他もろもろの費用について調べてみました。
目次

 

エッ、そんなに費用が掛かるの!!
その内訳とは!!

エッ、そんなに費用が掛かるの!!

 

結論から先にお伝えしますと、年会費は約10万円ほど必要となってきます。

 

基本的に社会保険労務士の試験に合格してから免許登録後に、各都道府県の社労士会に所属する必要があるのです。
その費用が年間10万円程必要となってきます。

 

もちろん社会保険労務士として仕事を始めているなら、年間10万円ほどの捻出はそこまで大変なわけではないので、これから取得しようとする方はそこまで心配する必要はありません。

 

これから社会保険労務士の資格を取得されるからは、合格後に必要となってくる費用等などについて考慮しておく必要がございます。

 

 

社労士の年会費についてまとめ

社労士の年間に必要となる年会費について、いかがでしょうか。

 

これから社会保険労務士を目指そうとする方には、気になるところではあります。ただし免許を取得して実際に業務についてからの収入を考えると、経費の一部といえる費用となりますので考えすぎないことをオススメします。

 

まずはしっかりと勉強に励んでから、社会保険労務士試験に合格できるように挑んでください。

このページの先頭へ戻る