社労士になるにはおススメの方法があります!!最短で社労士になる方法とは

社労士になるには

 

 

これから社会保険労務士になろうと考えている方は、少しでも短い期間で社労士になろうと思いませんか?今回はそんな方たちのために少しでもお力になればと思いお伝えしていきます。
目次

 

実務経験ほど強いものはない!!

社労士の実務経験

 

今回は社会保険労務士に無駄なく、ロスが少ないおススメの方法についてお伝えしていきます。特に大学生の方や20代中程ぐらいの方は、是非参考にしていただければと思います。

 

それでは結論からお伝えしますと、社会保険労務士事務所で働きながら資格取得の勉強をしていくことです!!

 

社会保険労務士の資格を持っていないのに、そんな事ってできるんですかと思う方もいるかもしれません。実は社会保険労務士で働く方で、資格を持っていない方は少なくありません!!
そのような方の多くが、事務所で補助的な業務として社会保険労務士の方の作業を手伝うような形で、実務や業務について知識を付けていくのです!!

 

もちろん規模が大きい社会保険労務士事務所であれば、分業制で資格が必要のない職務もあるのですが、そのような事務所ばかりではございません。

 

実務経験を積みながら資格を目指すので効率的

実務経験を積みながら資格を目指す

 

社会保険労務士事務所で働くことは、社労士を目指している方にすごくメリットがあります。簡単にメリットを上げてみますと下記となります。

  • 実務に直接触れることができるので、用語やその関連する事柄に理解が深まる!!
  • 同じように事務所内で資格取得を目指している方で出会う機会ができるので、仲間ができ情報共有ができる!!(意外と重要です、特にモチベーションを高めるためにも)
  • 調べても理解しにくいところは、直接事務所の先生に質問ができる(人にもよりますが・・・)
  • 実務経験を積んでいると、資格取得後に働いている事務所や他の地域の社会保険労務士事務所で就職が有利!!

 

注意していただきたいところは、事務所の方の考え方にもよりますが、やはり助手として働くには若年者の方が採用されやすいという現実があります。
ですから20代後半に入った方は、急いだ方がいいでしょう!!

 

また助手の募集ですが、求人サイトで探すことや、各都道府県の社労士会に聞きにいったりすると偶然探していることも多々あるので、気になる方は是非聞いてみるといいですね!!

 

社労士になるにはおススメの方法のまとめ

如何だったでしょうか。
これから社会保険労務士を目指す方に参考になればと思います。

 

社会保険労務士の学習で評価の高いWeb講座を下記に記載しておきます。
勉強方法の見直しに導入してみてください。

 

 

このページの先頭へ戻る